ゴンシキ日記8時間目

6/23
この時期になると、だんだん勤行の内容も難しくなっていく。・・・ということは節も難しくなるし、正座も時間も長くなるということ。
お経の文言は2行くらいしかないのに、一文字一文字についている節が長い!!例えば文字の「字」に節がついていたとしたら、「じーいぃ・・いーっいー・・」と母音の「い」を延ばしていくことによってその文字を発音していく。その発音も仕方も音程も長さも決まっているのでその通りにしないといけない。
しかも、まっすぐ伸ばすだけでなく、発音したまま半音上げたり下げたり、そういう上げ幅下げ幅まで決まっている。みんなで一斉に称えてぴったり合ってるかんじがするのはちゃんとそういう決まり事のなかに成り立ってるからなんやね。
真宗の声明はもともと天台宗で用いられていた声明の流れを汲んでいる。ただ、真宗の声明は天台のに比べると、簡略化されていたり、合理的になっていたりする部分もあるみたい。音痴キッスィには真宗の声明ですら難しいのに天台の声明なんて到底できないなぁ。


そして声明ってムズイよなーと思いながら勤行に集中しようとしても、時間がたつにつれて正座もつらくなっていく。

正座って一度足を組みかえると、そこからが地獄になる。正座をしたその足のままいると、しびれてくるが我慢はなんとかなる。
しびれを何とかしようとして組みかえると、しびれは緩和されるけど、緩和されるということは誤魔化されていた痛さが再発するということでもある。

一度組みかえると、数分おきに組みかえることなり、見た目的には印象悪い結果となる。

要はいかに最初の正座の姿勢を保てるか、そこが勝負。

ゴンシキは正座を克服することも裏テーマの一つなんだなーと痛感する。だってさ、ゴンシキに行ってた友達はみんな正座強いもんなぁ。

7月に修了する頃にはある程度克服できてることをただただ願うだけ。





7/7
七夕。真宗の坊主の僕にはカンケーねぇや。

前日衝撃的なメールが届いていた。大学院ゼミの後輩のお父さんが亡くなって、今日が通夜とのこと。

昼間はゴンシキにて通常の講義のあと、ゼミの教授とともにお通夜へ。教授の運転で連れて行ってくれるなんてあんまりないことかもしれない。

お父さんはまだ50代の模様。末期がんだそうだ。ニュースで見かける誰かが亡くなったような他人事のようには到底思えない。

後輩は最近結婚してまだ乳飲み子くらいの子供がいる。その子を抱えながら参列者に挨拶していた姿は表現しきれない・・・。
そのお父さんはお寺に併設された空手道場も経営していらっしゃったので、参列者の半分くらいはイカツイ体型の方々。
その参列者の中の一人がこんなことを話していた。

「マジ信じられんわ。これから俺らどうやって生きていけばえぇんやろ。」

お父さんはみんなのココロの支えになっていたんやね。そう思われるお父さん、直接お話したことなかったけど人柄が伝わってくる。厳しいけど、愛情をもって接していたんやろうなぁ。

明日の昼間に葬儀が行われる予定だが、ゴンシキががっつりあるので行けない。いっそのこと休もうかな。






7/9
班別指導の日。
ゴンシキは基本的に班単位で行動している。勤行の実習とか掃除とか、何をやるにしても班ごとの行動。
その班ごとに一人の先生がみっちり指導してくださる講義である。
班別指導はその講義ごとに課題があって細かく指摘してもらえるので、緊張するけど楽しみでもある時間。

この日は初めて来られる先生。3時間のうち、はじめの1時間はいろいろ声明についてのお話をお聞きした。
声明の成り立ちや称える際に注意することなど、声明するうえでは役立つことばっかり。

今日の課題は節はもちろん、拍を正確にとりながら称えるもの。
もともと声明は西洋音楽のように拍にきちんとはめていくものとは違い、少々溜めて発声したり、息継ぎの関係で拍の通りにはいかないものが多い。
でも、今日のはちゃんと拍に合うかたちで息継ぎも拍の中で行わなければならない。
もともとエレクトーンをやっている僕としては拍の通りに行う方が音符を追いかける感じで性に合う。

順番にやっていって自分の順番に。

・・・。

「キッスィさんは拍や音の移り変わりは理解している。ただ、それだけでが声明とは言えない。称え方・・・称えっぷりも大切です。そのあたりを練習してみてください」
という指摘をいただいた。

それは的確そのもの!
自分の称え方は声は軽く聞こえがちなので、荘厳にというか重々しい雰囲気に称えることが求められているのは分かっていた。
それがなかなか実践できないのである。
野太い声にしようとしたら音程・節はずしそうでそのバランスがなんとも難しい。

正直、声明って天性のものもあるけど、本人の努力もかなりのウェイトがあるんだろうな。野太い声で音程も節もはずさずにできるようになるんやろうし。まぁちゃんと練習したらの話やけど。
声明は練習したらちゃんとそれだけの成果があらわれてくるものなんだろう、と思うようになってきた。
TWITTER+SHAKAMUSIC
チケット予約はこちら
新しい記事
月別アーカイブス
エディター
とし
twitter メリシャカサイト用mixiロゴ.gif メリシャカサイト用facebookロゴ.gif

お問い合わせ
メルアド.gif