ゴンシキ日記10時間目(最終回)

7/25
全体のまとめの講義と大掃除。この時点ですでに合否判定は決まっている。生殺しのようだ・・・。
四月の初めからお世話になった勤式の掃除。

みんなと仲良くなったのにこれで離ればなれになる人もいる。不合格でこれで修了する人もいる。自分もそうかもしれない。
そう思うと、4月からの4ヶ月は中身濃かった気がする。

毎日ずっと顔合わすので、イヤでも仲良くなるし、情もわく。あと一週間延長ってできないのかな。






7/28
全員でお晨朝参拝と修了式。
4時起きもフツーにできるようになっていた。これも4ヶ月の成果かな。

修了式では修了証授与、皆勤賞・精勤賞授与などが行われた。
修了証を代表で受け取る人はその中でトップだったってことだよな。「Kスケ」すげー。

いつもの講義の場所に戻ってみんなに修了証をもらう。100人近くいて皆勤は30人ほど。精勤も含めたら50人以上に。
これって半分以上の人はほとんど出席しているということだよね。

ちなみに僕も修了証も頂いた。そして皆勤賞も。なんとか皆勤で出席できたのも仲間がいてこそだろうな。


みんなよく頑張った!






7/28 夜
謝恩会。
先生方も来てくれはって楽しく会が進む・・・。


はずがない。


体育会系のノリが主流を占めるゴンシキの人たちが穏やかに「飲む」。そんな言葉は辞書にないんだろうな。

三十路超えてこんなにビール飲んだのは久しぶり。実はビールが得意ではないので、勢いにマカセテ飲んでしまった・・・。

何人かつぶれている人いたんやけど。大丈夫やったんやろか。

明日は半年ぶりに法話をする機会を頂戴している。そんなに飲んでる場合ちゃう!!!
自分の合否も気になるところやけど、まずは明日の法話に備えねば。






7/29
法話させてもらうのはゴンシキ同期のお寺。
法話の間の休憩のときに友達には合否の結果が!

「合格」

う、うらやましい。


自分の合否が気になる7/30。
母親から携帯にメールが届く。「ゴンシキから書類届いてるよ」



続きがある。
「お父さんが勝手に開けて合格確かめちゃった。おめでとう!」


ん゛??自分の手で開封したいから開けないで!ってあれほど言っといたのに。
まぁ合格してたからいいとしよ。


今回、仲良かった人も何人か不合格になっている。大手を振って喜ぶという気持ちにはなれない。どうせやったらみんなで合格になりたかったな。




【さいごに】
ゴンシキ日記読んでもらってありがとうございました。
ゴンシキは拝読・作法を主に習うので、音程だけ取れればいい、という当初の思いとは全く違う心境である。
その拝読するココロまでも習うのがゴンシキというところなんやろう。と思う。
最初の10日は慣れないせいか、すごく苦痛だったけど、だんだん仲間にも恵まれてすごく楽しく過ごせることができた。
練習するというのも大切。
もっと大切なのは、それを共有する仲間がいること。
なんでも独りでできるものではない。仲間がいてこそのゴンシキである。その仲間に出会えたことがまずうれしく思う。
TWITTER+SHAKAMUSIC
チケット予約はこちら
新しい記事
月別アーカイブス
エディター
とし
twitter メリシャカサイト用mixiロゴ.gif メリシャカサイト用facebookロゴ.gif

お問い合わせ
メルアド.gif