アッと驚くインド旅行記

昨年にインドにての旅でのこと。

インドの仏跡ツアーの中盤戦。少し疲れがたまってきた頃だった。

メリシャカ!

大理石でできたお城タージマハールを裏から見学。

移動の車の中で、友人Aくんがマンゴージュースを飲むと、お腹の調子の調子が悪くなってきた。添乗員のマルさんが現地インドの薬を取り出した。これは胃腸に効く薬です、濃い緑色の錠剤の薬。みんなの胃腸も疲れてきているでしょう、インドの薬は効き目も強いので半分でイイですよと、言われるままにみんなで飲んでみた。すると、体調を崩していた友人の症状がさらに悪化、お腹を抱え込みながら本格的に苦しみ出した。

これは一大事と近くのホテルに駆け込み、ロビーでお医者さんを呼ぶことになった。
待つこと20分。
ピーポーパーポーと救急車が来るのかと思っていた私の思いをよそに、
スーツを着た二人組がやってきた。

聞いてみるとお医者さんだということ。
診断をするとすぐに太い注射器を一本取り出した。そして、お尻を出して下さいと。友人Aくんは高級ホテルのロビーでお尻を出し、太い注射器の針が突き刺さった。しばらくして、友人の体調は元通りになった。

先日読んだ本にこんな話が載っていた。
親子でのインドの旅。娘さんの体調が悪くなり、国立病院へ急いだ。
そこに到着すると、エレベーターもない7階建ての薄暗い建物。診療まで待たされ、やっとの診療を受けると、血液検査のため注射をすることに。しかし、注射器をみてみるとさっき使っていたものを取り出した。それは使い回しですねと聞くと、いや煮沸消毒をしているから大丈夫ですという返答が返ってきた。
慌てて、私立病院に行ったと言う話があった。
国立病院は無料の病院であり、旅行者は私立病院に行くのだそうだ。

日本での充実した医療システムになれている私たちにとって、
国立病院と言えば、近代的な医療設備が整っていると思ってします。

外から見てみると気付くことがある。
改めて日本の医療システムの充実ぶりには感謝です。
コメント
今度インドに行こうと思っていたのですが、国立病院は危ないんですね。

病院に行ってさらに大きな病気をもらってしまうのは困りますので、万が一急に体調が悪くなった場合には私立病院に行くようにしようと思います。
荒木啓太 様

国立病院は旅行者には危ないようです。
日本にいると、国立病院と聞くと安心してしまいますよね。
ちなみに、
この度の私立病院での診察代金は3千円位でしたよ。
  • tatsuya
  • 2009/10/31 2:13 PM








   
TWITTER+SHAKAMUSIC
チケット予約はこちら
新しい記事
月別アーカイブス
エディター
とし
twitter メリシャカサイト用mixiロゴ.gif メリシャカサイト用facebookロゴ.gif

お問い合わせ
メルアド.gif