お坊さんに聞いてみよう!1(彼岸寺 松本紹圭さんのこたえ)

本日4月8日はお釈迦様のお誕生日。メリシャカデイです。仏教徒にとって、仏教に関心のある方にとって、もちろん私たちメリシャカにとって、とても大切な日です。

今年も昨年同様、昨年のメリシャカLIVEの時に頂いた質問に対して、お坊さんたちが精一杯お答えしていきたいと思います。 

ライブサイトに皆さまからの、お坊さんへの質問をどどーんとあげています。こちらも併せてご覧下さい。http://ms-live.net/ たくさんのご質問をお寄せ下さり、本当に感謝いたします。

ゲストお一人目は、メリシャカLIVE2012の、パネルディスカッションにもご出演頂きました、彼岸寺開基・未来の住職塾塾長 松本紹圭さんです。


Q1.何事にも受身な自分、自分から発信する力が欲しいです。(PNるー子)

A1.自分から発信する力をつけるためには、「受け身」であることはとても良いことです。今の「受け身」が、人の顔色を見ながら周囲に合わせて行動するというレベルなのであれば、もう一歩「受け身」姿勢を前進させて、人の顔色を見るのではなく、人の心の声を聞くようにしてみましょう。みんなの願いが聞こえてくれば、自ずとやさしい発信ができるようになりますよ。


Q2.清濁合わせ飲む とよく言われますが、濁りが多すぎるこの世の中、どうすれば気持ちが静まるでしょうか?(PN23)

A2.「よろずのこと、みなもって、そらごとたわごと、まことあることなきに、ただ念仏のみぞまことにておわします。」という言葉が歎異抄にあります。この世の濁りが多すぎるのは、今に始まったことではありません。気持ちを静めたいときはぜひ、お寺へお参りして、念仏をともに称えましょう。


松本紹圭(まつもと しょうけい)
東京大学文学部哲学科卒業。浄土真宗本願寺派光明寺僧侶。超宗派仏教徒のウェブサイト『彼岸寺』設立、お寺の音楽会『誰そ彼』、お寺カフェ『神谷町オープンテラス』運営。仏教界のトップランナーの一人として注目される。2010年、南インドのIndian School of BusinessでMBA取得。2012年、若手住職向けにお寺の経営を指南する「未来の住職塾」開講。著書に『おぼうさん、はじめました。』『"こころの静寂"を手に入れる37の方法』『脱「臆病」入門』など。
今年、世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2013」に選出される。

松本さん、ありがとうございました!

コメント








   
TWITTER+SHAKAMUSIC
チケット予約はこちら
新しい記事
月別アーカイブス
エディター
とし
twitter メリシャカサイト用mixiロゴ.gif メリシャカサイト用facebookロゴ.gif

お問い合わせ
メルアド.gif