メリシャカナイツ第2夜は、「仏教影絵劇 ともしえ」

先月15日にはメリシャカナイツ第一夜『お坊さんレッドカーペット』が開催されました。
久々のメリシャカナイツでしたが、大変盛り上がったと思います。
特別ゲスト、フリスタ代表で浄土宗の池口さんを始め、法話者の皆さんの、その身を通して味合われた仏さまのお話を、皆で自分の事として熱心に聞かせて頂くことができました。おひとりおひとりの法話に対して、参加者の皆さんに感想を書いて頂き、それをもとに宏林さんがまとめの法話をされました。参加者にぐいぐい迫る話に爆笑(?)したり、ほろりとしたり、最後には自然と手が合わさる自分がいました。

御参加下さった方、ユーストでご覧下さった皆さま方に、こころよりお礼申し上げます。

 

早速第2夜が決定いたしましたので、告知させて頂きます。


メリシャカナイツ第2夜 「仏教影絵劇 ともしえ『四門出遊』上映」

6月10日(火)

OPEN18:30
START19:00
仏教影絵劇『四門出遊』上映
法話 ワーク
20:30フリートーク

会場 キッチンNagomi
参加費1000円(プラス 1ドリンク 300円~500円) おいしい夕ご飯付き♪

御参加下さる方は、merryshaka@gmail.com まで、参加者のお名前・人数・携帯番号をお書きください。(出演者・スタッフ含め、20名限定)


仏教影絵劇 内容
タイトル
『四門出遊』
今回の作品は『四門出遊』というお釈迦様が出家をされた場面です。
このお話を題材に、ともしえなりのアレンジを加えて影絵を作成しました。
この作品の主人公はお釈迦様だけではありません。
一人の少女の生老病死とのであいが、この物語では描かれています。


生と死の現実を知らされ悲しみ苦しむ少女に、
さとりを開かれたお釈迦様はどのようなお言葉をかけられるのでしょうか。
最後の少女とお釈迦様の場面は必見です。

いのちの現実に出逢う時、少女は何を思うのか?そしてあなたは・・・


■「ともしえ」
メンバー 柱本惇 石川大夏 根來亮慧 藤井一葉 瓜生智子

 

ともしえ
 とは 「ともしえ」の行う影絵は、切り絵であり映像劇であります。暗い中に灯す光、台詞や音響によってその世界へと誘います。

影絵の後には、法話、そして参加者どうしで語り合うワークを予定しております。

 



コメント








   
TWITTER+SHAKAMUSIC
チケット予約はこちら
新しい記事
月別アーカイブス
エディター
とし
twitter メリシャカサイト用mixiロゴ.gif メリシャカサイト用facebookロゴ.gif

お問い合わせ
メルアド.gif