本堂建設しちゃった 解体篇10【ザ・解体ショー】

今回は写真中心でお届けします。

解体が始まって数日。まだまだ見た目に大きな変化がない。5日目でもまだ瓦の撤去。
1.jpg

 

2.JPG

 

3.JPG
そして少しずつ室内の床部分などを取り出す作業が始まった。それでも全景には大きな変化がない。
4.JPG

さらにそれから数日すると大きな重機が入ってきて「いかにも解体」という作業が始まった。

 

解体するとがれきが大量に出る。それをトラックにすき間なく詰めて運び出していく。適当に入れてると思いきや、テトリスのようにすき間なくきっちりと積んでおられる。やっぱりスペース空くとその分積む量が減って効率が下がるよなー。さすがプロ!
解体もゴジラが町を破壊するように、ガバっといくのではなく、少しずつ少しずつ前進するかのように壊していく。豪快なイメージだったけど、そうでもなさそうである。
5.JPG

 

7.jpg
ここで残念なことになる。

建物の1/3くらい解体した時点で長期出張で北海道に行かなければならない。解体前の様子を見るのも、本堂を見るのもこれが最後となった。

8.jpg

 

9.JPG

 

10.JPG

 

11.jpg

 

12.JPG

 

13.JPG

 

14.JPG

 

15.JPG

解体が終わって1週間後帰宅した。今までと全く風景が違うのに戸惑ってしまう。今までは新幹線は本堂で見えなかったが、今は家のすぐ後ろの新幹線の通過もしっかり見える。

16.jpg

ちょうどその頃、お念珠を作るために取っておいた、ケヤキの柱を仏壇屋さんに引き渡した。そのことはこちらを参照。

TWITTER+SHAKAMUSIC
チケット予約はこちら
新しい記事
月別アーカイブス
エディター
とし
twitter メリシャカサイト用mixiロゴ.gif メリシャカサイト用facebookロゴ.gif

お問い合わせ
メルアド.gif