本堂建設しちゃった 建設篇5【労働基準法にひっかからないの!?】

2016年6月5日に上棟式が終わって、しばらくはのんびりしたいなーと思っていた。

にもかかわらず、大工さんは上棟式の後もコツコツと作業してくださっている。正直、上棟式までのように、日々見た目がかわっていくような部分ではないが、屋根のところに厚みが増してるし、見上げると太い柱が縦横無尽に広がっている。

まずは屋根の変化を。
IMG_7394.JPG

 

IMG_7412.JPG

 

IMG_7420.JPG

 

IMG_7448.JPG

続いて建物内部から見上げた様子を。

IMG_7358.JPG

 

DSC_0600.jpg

 

大工さんは上棟式前の一番多い時で7名。現場監督を含めると8名体制で作業しておられた。上棟式終わると2名は他の現場に行かれるということで、その後は大工さん5名、監督1名の6人体制での作業となった。(それに加えて瓦職人さんも数人おられる)
大工さんのお名前は棟板を書いたときに監督さんから名簿一覧でいただいていたので、分かってはいたが、顔と名前がしばらく一致していなかった。

だが、これから1年近くにわたってお世話になるのだし、お名前で呼ばないのも失礼かと思って、それぞれの特徴をとらえながら自分なりに顔を見ては名前確認をする(実際に聞くのではなく、心の中で確認ね)ことをしていた。
●監督のSさん、相変わらず物静かだけど、コツコツと作業され、細かいところまで気遣ってくださる。現場監督とはこういう人のこと言うのだな、と思うような方。
●棟梁のSさん、いつもニコニコしてアニキ的存在。ただ、オンとオフちゃんとしておられ、大工さんのまとめ役をしておられる。
●大工Dさん、スラーっとしてオトナな振る舞い。落ち着いているたたずまいは風格さえ感じる。ニコッと笑うとかわいらしい一面も。→上棟式後は別現場へ。
●大工Mさん、濃い顔立ちで沖縄出身かと聞いてしまったほど。ノリがよく、話しかけると、ハハッと笑ってくれる。
●大工Sさん、メンバー1のイケメン(面等向かっては絶対言わないけど 笑)。周りのことをよく見ていて、いざというときには助けてくれる気配り屋さん。20代で4人の子持ち。
●大工Nさん、社長のお孫さんで、24歳子持ち。やんちゃぽいとけど大工のこと、木材のことになると、誇りを持っていて、すごくしっかりしている。
●大工Mさん、大工8年目だが立場は一番下。Nさんとともに食事係も担当している。いつも小走りで動いている。
●大工Iさん、ヘルプで上棟式の少し前から参戦。メンバー中の最年長。でも、腰が低く、近所のおっちゃん的存在。→上棟式後は別現場へ。

 

あ、これはボクの勝手な大工さんの印象なので、当人同士は全く違う印象持っているかもしれない。でも、みなさんそれぞれにキャラクター違うけど、礼儀正しいし、何よりもよく働いておられる。
朝7時に作業開始して夜7時までやっておられるのだ。申し訳ないけど、朝は作業の音で目が覚めることがほとんど。あ、大工さん!こんなダラダラした住職でごめんなさい!

 

しかーも、もっとびっくりすることがある。

 

朝7時から作業しておられるが、それに備えて6時前にはお寺にある休憩所に来られているのだ。てことは朝何時起きなの??みなさんプライベートな時間あるの??何よりも寝てるの??

お寺としては10時の休憩、12時の昼食、3時の休憩の前にお茶を補給する。だんだん暑くなってきたので、水分補給しないと。母親は毎日お茶を沸かしては冷ますという作業に追われている。8人がゴクゴク飲むにはやかん3つ〜4つ分は必要だしね。

 

現場横のポットと休憩所のポット。
IMG_7482.JPG

 

IMG_7486.JPG


ところで、大工さんたちは近くで共同生活をしておられる。そこはうちの門徒さんが元々住んでおられたが、別の町に移住されて空き家になっていた。そこを賃貸として建設業者さんと契約する形で住んでおられる。
うちから200〜300メートルほどなので、車でも2分ほどのところだ。

そこを時々夜の遅い時間通りかかるのだが、夜11時くらいでも電気がついている。ホントいつ寝ているんだろ・・・。
最近は話す度に、休憩ちゃんとしてくださいね。朝ゆっくりしてくださいね。と言う癖がついてきた。

大工さんたち、ほんと頭下がります。これからもまだまだよろしくお願いしまーす!!

TWITTER+SHAKAMUSIC
チケット予約はこちら
新しい記事
月別アーカイブス
エディター
とし
twitter メリシャカサイト用mixiロゴ.gif メリシャカサイト用facebookロゴ.gif

お問い合わせ
メルアド.gif