本堂建設しちゃった 鐘楼篇5【解体〜基礎工事〜石工事】

7月16日、解体作業が始まった。 だがしかし、この日は広島県竹原市で葬儀のため1日中不在。夜帰宅すると数日前まで普通にあった旧鐘楼ほぼなくなっている!

鐘も降ろす。
解体 鐘を降ろす.JPG

鐘は倉庫へ一時保管。
鐘は奥の倉庫へ.JPG

着々と解体が進む。
着々と解体.JPG
2日目には全くなくなり、ほぼ更地となった。 3日目、解体作業すべて終わった。本堂の解体は2週間ほどはかかったのに比べると、ホントあっという間だった。

更地に。
更地になったところ2.JPG

解体に併せて伐採もお願いした。
解体時に伐採もお願いした2.JPG


そして7月30日。基礎工事が始まった。これも本堂に比べるとだいぶ短期間のようで、2〜3週間ほどとのこと。 日に日に見た目が変わってゆき、お盆明けにはこれまたあっという間に基礎が完成した。

基礎工事の様子。
基礎工事中.JPG

基礎工事完成。
基礎工事完成.JPG

ここからしばらく間が空く。 10月2日に石材の搬入、9日から石工事が始まった。 基礎のコンクリート打ちっぱなしの外観という訳にはいかないので、そのまわりを石垣のように囲う工事をするためである。 石屋さんは本堂の時にもお世話になった方で、宮崎から来られている。

10月9日〜17日で作業されていたが、その間の週末も地元には帰らず作業をしておられた。 週末は特に本堂で法事などの仏事をすることが多いので、門徒さん・石屋さん双方に作業中なのでうるさいかも・法事なので今から40分くらいはなるべく静かめに、と声かけをしておいた。 特に門徒さんは、出来上がる楽しみの方が強いようで、少々の騒音は気にならないようだ。

石工事の様子。
石工事完成.JPG

石工事をズームで。
石工事をズームで2.JPG


石工事が終わると、いよいよ木工事。と、その前に足場を組む作業が待っている。
TWITTER+SHAKAMUSIC
チケット予約はこちら
新しい記事
月別アーカイブス
エディター
とし
twitter メリシャカサイト用mixiロゴ.gif メリシャカサイト用facebookロゴ.gif

お問い合わせ
メルアド.gif