本堂建設しちゃった 建設篇3【上棟式の準備。】

GW明けから木材が搬入されて本格的に工事が始まった。

IMG_7260.JPG

 

IMG_7262.JPG

 

その少し前、2月ごろから常任委員会(行程会議)の中でからずっと話題に出ていたことがある。

 

上棟式をどのようにするか。

 

上棟式とも、棟上(むねあげ)式とも、餅まきとも言われる、上棟式。お寺としてはGW明けくらいにしたいとは思っていたが、木材搬入がそのころになってしまったので、約1か月遅くなり、6月上旬頃になるのでは、と現場監督さんがおっしゃっておられた。
6月中旬というと、梅雨の季節。ということはそれまでに上棟式済ませなければ!梅雨明けだと遅いし、今後の工事が遅れる。

お寺側・建設業者さんの双方の都合で2016年6月5日と決まった。

上棟式というと、どんな準備をしないといけないのだろうか。門徒さんに周知するのももちろんであるが、その他にもたくさん準備すること、整えておくこと、注文すること、たくさんありそうだ。

 

 

決めなければいけないことが多いので、その都度皆さんとどうするか毎月の常任委員会で話し合っていた。

僧'sミュージックVol.10 松田亜世 「仏法そのものやと思った」 中島みゆき『真夜中の動物園』(アルバム)

お坊さんたちに「影響を受けてきた音楽」を紹介いただく「僧’sミュージック」

今回、「僧’s音楽」に登場いただくのは、松田亜世(まつだあせい)さん。

 

金沢出身の松田さんは、真宗大谷派(お東)のお坊さんで、現在は淡路島にある浄泉寺に籍を置きつつ、ご本山にお勤めもされておられます。

さらに、なんと、松田さんはギター一本で歌を唄う、シンガーソングライターとしても活躍。これまでに数枚のCDを出されておられる他、各地でライブも行っておられます。

最新作は2014年に発売された「0」<ゼロ>。

30歳で僧侶になられてからの作品を中心に、人間のありのままを見つめた作品となっています。

 

そんな松田さんが、どんな音楽を愛し、どんな音楽から影響を受けてこられたのか。皆さまぜひご一読くださいませ!

 

シンガーソングライターとして活躍の松田さん

中島みゆき 『真夜中の動物園』(左) ご自身のアルバム『0<ゼロ>』(右)を手に

 

ライブ活動をする松田さん

 

本堂建設しちゃった 建設篇2【遠ても佐賀までは300キロ。】

うちの本堂で使う木材を切り込み加工していると聞いて、見に行きたい衝動に駆られ、見切り発車的に出発した。
佐賀県にある建設業者さんまでは約300キロ。割と飛ばしてしまうので思ったよりは早く到着する。

 

その向かう途中、専務さんに電話を入れる。「突然ですが佐賀に向かっております。木材の切り込み風景を拝見できたら・・・」

ほぼいきなり電話したのには理由があった。専務さんはとても気を遣われる方なので、事前に行きますと言うと、それはそれは丁寧な対応をしてくださることが予想される。

 

そこまでしてもらうには申し訳ないので、ちょっと行ってすぐ失礼しますので!くらいを強調しておいた。

僧’sミュージックVol.9 三原貴嗣 「もう涙が止まらなかった」ザ・ハイロウズ 『十四才』


 

フットバッグ日本チャンピオン プロブロガー

三原貴嗣(みはらたかつぐ)さん

 

お坊さんたちに「影響を受けてきた音楽」を紹介いただく「僧’sミュージック」

今回、「僧’s音楽」に登場いただくのは、三原貴嗣さん。

三原さんは、善照寺(香川県丸亀市)住職であると同時に、日本を代表するフットバッグの選手。

フットバッグとは、足を使ってサッカーのリフティングの様に直径5cm位のバッグ(ボール)を足で操る競技で、世界中で競技大会が開かれています。

http://www.footbag.jp/

そして三原さんは、なんとフットバッグ日本チャンピオン(2012~2016)!! 昨年まで4連覇されています。

本堂建設しちゃった 建設篇1【本堂の跡地は畑に!?】

今回から建設篇に入ります!!

2015年11月に解体が終わり、12月に起工式をした。本堂建設に向けて着々と前進している。
ただ、年末年始、全く動きはない。

 

更地になっても除夜の鐘はしますよ。その準備風景。

IMG_6584.JPG
更地の日々が続く。雪が積もることも。
IMG_6736.JPG

続きを読む
TWITTER+SHAKAMUSIC
チケット予約はこちら
新しい記事
月別アーカイブス
エディター
とし
twitter メリシャカサイト用mixiロゴ.gif メリシャカサイト用facebookロゴ.gif

お問い合わせ
メルアド.gif