本堂建設しちゃった 解体篇5【田舎なのに都会のような頻度。】

 

2015年8月24日。午前中は仏壇屋さんが来られて、扱いが大変な仏具を搬出した。
それが終わり、午後からは門徒さんが来られて、それ以外の備品・家具類・小さい仏具などを搬出する作業をすることになっている。


1時前、ボチボチと集まって来られる。数日前にお願いの連絡し、「来れる方はお願いします」ということだったが、24名もの方に集まってもらった。

本堂建設しちゃった 解体篇4【素人の出る幕は全くなし。】

2015年8月24日(月)。この日は絶妙なタイミングとなる。前日までは炎天下でめっちゃ暑い日が続いていたが、当日は台風が近づいてきて、曇り空でまだしのぎやすい。
そして次の日は台風接近で暴風雨の予報。作業するにはちょうどよい日となった。

 

午前中に仏壇屋さんが来られて、お内陣の宮殿(くうでん)や前卓(まえじょく)などの大きくて、金箔がほどこしてあり、取り扱いの難しいものを運んでもらうことになっている。

7月の読書感想文 『3月のライオン』

 

最近、人気漫画の実写映画化が立て続けに発表されている。

特に以前メリシャカで感想文を書いた『東京喰種』を始め、『銀魂』『鋼の錬金術師』については、ネットで実写化の情報が流れた瞬間「お願いだからやめてくれ」と夫婦で打ち伏すほどのショックを受けた。

 

そんな中、これだけは劇場で観ようと思った作品がある。
白泉社発行『ヤングアニマル』連載中の『3月のライオン』(羽海野チカ)だ。

 

 マンガHP http://3lion.younganimal.com/

 アニメHP http://3lion-anime.com/

 映画HP  http://3lion-movie.com/

 

幼い頃、交通事故で家族を失った主人公・桐山零。
自分の生きる場所を作るために、零は中学生で将棋のプロ棋士になる。
心に深い孤独と傷を抱えたまま17歳になった零は、一人暮らす東京の下町で出会った三姉妹との触れ合いから、失っていた何かを少しずつ取り戻していく。

 

そういう物語である。
 

本堂建設しちゃった 解体篇3【記念品、何にしよう・・・。】

門徒会館を仮本堂として使用が始まった。今まではお寺の行事や法事の際にお斎(おとき。食事のこと)の会場や、会議や勉強会の会場として使っていたが、本堂としての機能も新たに加わった。

 

今後、解体に向けて作業を進めていくが、さぁすぐ壊しましょう!てことにはならない。解体は地元の業者さんにお願いすることは決まったが、それまでにしないといけないのは、まず本堂にある他の仏具や荷物を搬出することである。

本堂建設しちゃった 解体篇2【ご本尊さま、こちらへどうぞ。】

8月17日夕方、本堂の入口を閉め、本堂の使用が終わった。

そこから長い夜となる。

落ち着く間もなく、仮本堂として使用する門徒会館にご本尊の仏さまを移動させることに。
続きを読む
TWITTER+SHAKAMUSIC
チケット予約はこちら
新しい記事
月別アーカイブス
エディター
とし
twitter メリシャカサイト用mixiロゴ.gif メリシャカサイト用facebookロゴ.gif

お問い合わせ
メルアド.gif