moon dance / アン・サリー

いよいよメリシャカライブが近づいて参りました!
チケットはおよそ1週間でソウルドアウトし、追加チケットも即日で終了。向井秀徳さんをお招きするだけにある程度の予想はされていたものの、企画自体に期待してくださる声も多方面から聞かれ、予想以上の反響にメンバー一同盛り上がっております。 当日は、ツイッターでの実況も予定されているそうなので、気にかけてくださる方はどうぞサイトをチェックしてください。


さて、「子供と一緒に聴きたい音楽」。
前回のエントリーにおっぱいの話が出たので、少し便乗してアルバムを紹介します。
赤ちゃんにとっておっぱいは、人生のすべてと言っても大げさではないほどに大きな存在でしょう。おっぱいから栄養をもらい、おっぱいから母の愛情を感じ、おっぱいから安心をもらう。

阿弥陀如来という仏さまをあらわす時にも、よく母の愛情に例えられますが、「仏さまはおっぱいだ!」と言われる方までおられます。おっぱいはいつの日か離れていきますが、大人になってもやはり、栄養・愛情・安心というのは生きていく上で、根底から私を支えてくれるものです。

うたううあ / UA

こどもにとって一番安らぐ音は、どんな名曲やヒットソングよりも、まず親の声でしょう。親の声を聞きながら子は育つ。仏の心は親心というように、子のことを誰よりも大切に想っている親の声こそ、心の奥底に届くものだと思います。そう思うと、音楽も、ただ聞くだけではなく、親が歌えたほうがよりこどもに伝わるはずです。うちの子はまだ言葉を話せないので一緒に歌うことが出来ませんが、それでも、ぼくが歌っていると、体を揺らしたり、「アーアー」と声を発することがあります。

ドレミでうたおう / VA

メリシャカのサイト開設から3年の間に、子に恵まれたメンバーが一気に増えて、今ではメリシャカチルドレンが5人となりました。うちも今1年と2ヵ月の子がいて子供と戯れる日々を送っています。独身→結婚→出産と、その都度ライフスタイルは変わっていきます。特に、子供との生活がスタートすると、時間の使い方が大きく変わったように思います。(男は女性ほどじゃありませんが)

うちは元々食卓にテレビは置かない家なので、それほどテレビを見る頻度は高くありませんが、子供と一緒にいる時には、ながらのテレビは付けたくないというのが夫婦同意見のため、いっそうテレビを見なくなりました(ひとりでyoutubeはよく見るけど)。その代わりに、音楽はよく流しています。

子供と一緒に聴きたい音楽。

結論から言うと、“負”の感情はとてもうつりやすく親が機嫌よく子供と一緒にいることが最重要だと思っているので、まず親が楽しめたり和めたりする音楽、つまりは親が好きな音楽がよいと思います。その上で、やはりTPOといいますか、時間帯やその時のテンションに合わせてシックリくる音楽を選びたいです。1歳未満ですと、昼間にキャッキャッと遊ぶ時間以外は、子はよく寝ます。その障げになるようなものは好ましくないでしょう。ですから、必然的に和やかで落ち着けるような音楽が好ましいと思います。子守唄のように、親が歌って聞かせられるものもいいですね。一方で、これはぼくのエゴになりますが、感受性を増幅させるような良質な音楽も聴いて欲しいです。

続きを読む
TWITTER+SHAKAMUSIC
チケット予約はこちら
新しい記事
月別アーカイブス
エディター
とし
twitter メリシャカサイト用mixiロゴ.gif メリシャカサイト用facebookロゴ.gif

お問い合わせ
メルアド.gif